福岡へ転勤になったときに見るサイト
*
福岡へ転勤になったときに見るサイト > 症状別おすすめサプリ > 愛犬のアレルギーに効くサプリメントや食材は?

愛犬のアレルギーに効くサプリメントや食材は?


kayui犬のアレルギーは、最近動物病院でよくみられる疾患のひとつです。アレルギーの症状は、赤く腫れたり、かゆみを持った部分をしきりに舐めたりかいたりするので、皮膚が傷ついたりただれたり荒れたりします。アレルギー疾患の根治療法はなく、体を洗う洗浄療法、かゆみを止める薬物療法、皮膚の乾燥を防ぐ保湿剤塗布、室内を頻繁に掃除するなどの対症療法がメインになります。
アレルギーと診断された犬の半数以上は、排泄不良が原因であるケースが多い傾向にあります。つまり、体内の老廃物が排泄不良で正常な経路で排泄できないため、仕方なく目や毛穴などから老廃物を排泄しているケースが多いです。そのため、愛犬がアレルギーと診断されたら、消化器系にトラブルを抱えている場合が多いので、まずは水分含有量の多い食事に切り替えましょう。体内でできた老廃物の主な排泄経路はオシッコです。だからこそ、水分含有量の多い食事や利尿作用のあるはと麦などを与え、オシッコの流れをスムーズにさせましょう。
また近年、アレルギー体質は、腸で作られるといわれるほど、腸内細菌とアレルギーは密なつながりがあることがわかってきています。健康なイヌの腸内細菌の構成は、善玉菌:悪玉菌=10:1といわれています。その腸内にいる善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまうとアレルギーが起こりやすいという報告が発表されました。詳しくメカニズムを説明すると、腸内細菌が腸の粘膜を刺激することによって、腸管免疫システムは正常に働くことできます。この腸管免疫システムをつかさどる細胞をヘルパーT細胞といい、体内に異物が入らないよう常に目を光らせています。しかし腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、ヘルパーT細胞がアレルゲンに対して異常な活動を起こし、その結果、痒みなどの炎症を引き起こします。この症状がいわゆるアレルギー反応です。したがって、アレルギー反応を起こさないようにするには、腸内の善玉菌と悪玉菌の割合を正常に保つ必要があるわけです。その腸内細菌のコントロールに、ある種の乳酸菌が効果的であることがわかっています。現在、プロバイトティクス製剤と呼ばれるサプリメントして注目されています。乳酸菌から作られるため害はなく、安心して服用することができます。犬用のサプリメントの中にも整腸作用のあるサプリメントがあるのでそれを与えてみるのも手軽な方法としてオススメです。

アレルギーにおすすめのサプリメントは、犬用サプリメントの「プロキュア」です。プロキュアは、食べものの消化を助けてくれる「酵素」と腸内細菌のバランスを整えていく「プロバイオティクス」が配合したサプリメントです。腸内環境を常に正常に保っていれば、下痢になりにくい丈夫なカラダになるわけです。犬はもともと肉食であるため、体内で酵素を作り出すことが苦手です。しかも酵素は、熱に弱いのでドライドッグフードなどではなかなか摂ることができません。また、ヨーグルトや納豆、味噌やキムチなどの「発酵食品」に含まれる有用微生物が悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整えてくれることはご存知のはず。これらの体に良い影響を与える微生物を含んだ食品のことを「プロバイオティクス」といいます。人間にとってヨーグルトや納豆が健康によいと言われているように、犬や猫にとってもプロバイオティクスは、健康の維持に役立つのです。しかし、ほとんどのペットフードにプロバイオティクスは含まれていません。酵素同様、プロバイオティクスは生きている微生物ですので、熱に弱いためペットフードの製造過程で死滅してしまうからです。

そんな、アレルギーにも効果を発揮する酵素とプロバイオティクスをサプリメントなら、ふりかけタイプなので、いつも与えているゴハンにかけるだけと手軽に与えることができます。初回限定の小型犬なら1ヶ月程度使えるお試しパックなら、送料込で500円なので気軽に試すことができます。

犬用サプリ

愛犬のアレルギーに効果的な食材

基本的には、解毒作用や抗炎症作用のある食材を与えます。穀類だと、ハト麦には解毒作用や利尿作用があるのでおすすめです。その他にも大豆、トマト、ごぼう、ニンジン、かぼちゃ、大根などの食材もおすすめです。動物性食品は、肉や魚は蛋白源として必要ですが、アレルギー症状が悪化しない食材を選びましょう。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。